ハゲを開き直る前に!亜鉛で髪の毛復活計画

薄毛(ハゲ)の理由は頭皮の血行不足だけではない!

男性も40代くらいになると、多くの人が髪の毛が若い頃と比べて元気がないとか、実際誰かに薄いと指摘されたり・・・はたまたもうすでにハゲの状態だったりと、
多くの人が髪の毛に関する老化現象を感じています。
奥さんがご主人のために、せっせと髪の毛に効果のあるシャンプーやスプレーを調達したりするのもこれくらいの年齢には多いそうです。
ところで、これまで髪の毛のためにせっせとシャンプーやスプレーを使っていて、全く効果がないもしくはほとんど効果を感じられないというように感じた人はいませんか?
それはもしかしたら、髪の毛が薄くなる原因が、頭皮の血行不足ではなく、他のところにあるのかもしれません。
これらの髪の毛の毛穴にはたらきかけるタイプのものも、素晴らしい商品が揃っています。
そして、それで効果を出す人もいます。
一方で、効果をあまり感じられない人の共通点は、髪の毛が薄くなる(ハゲになる)原因が、頭皮の血行不足ではないということが言えるのです。
そして、何も髪の毛が薄くなる原因は、頭皮の血行不足以外にもたくさんあるということも知らなくてはいけません。
それだけで髪の毛が薄くなるのだとしたら、冷え性の人の多くは髪の毛が薄くなってしまうのでは?と疑いましょう。
そっか・・・と思ったあなた、髪の毛が薄くなる原因についてもう少し考えてみませんか?

 

改善しない薄毛(ハゲ)は、からだの内側からのケアが必要です

そうなんです!髪の毛が薄くなる理由から考えるような人は、きっと聡明なんでしょうね。
やはり、単純にこれが効果があると聞きつけてすぐに試すというような行動力も大切ではあるのですが、理論的に考えていくことも大切。
効果があると言われている商品なのに、何故自分には効果が無いのだろう・・・?と、原因は他にもあるのでは?と疑うことも必要ですよね。
人の多くの悩み(からだの)は、からだの外側から分かるものであっても、実際はからだの内側にも関係していることがほとんどなんです。
髪の毛の薄毛もそうですし、お肌の悩みで多いニキビなどでもそうなんです。
例えば、少し話がそれますが、ニキビの悩みについて少し紹介します。
ニキビも、洗顔や保湿、専用のクリームを塗ってせっせと頑張っていてもあまり良くならないということが多いのです。
それは、からだの内側からのはたらきかけが無いためです。
ニキビもからだの内側から治していかないと、完治するのにも時間が掛かったり、治らないということになります。
このように、身近な例で説明しましたが、髪の毛が薄くなる(ハゲになる)ことを改善しようとする場合も、からだの内側からのはたらきかけが必要となります。

 

亜鉛サプリを覗いてみる 

 

亜鉛を含む食品とは 

同窓会での話

同窓会などで、昔の同級生などに会うと思わぬ話を聞くことがあります。
今、自分が付き合っている人達とは違った職種の人もいたりして、意外な話を聞くこともあるでしょう。
例えば、医師、薬剤師、栄養士、理容師など、薄毛の悩みを相談したとしても、これらの職業の人によって見解が違うということもありそうです。
また、中高生のときは髪の毛がふさふさだったのに、30年ぶりくらいに会ったら、髪の毛がかなり薄くなっていたり、すでにハゲていたりといろいろなことがあります。
薄毛に気が行っていると、このように目の付け所も違ってくるというわけなのです。
そこで、実際の話になりますが、同窓会で会った薬剤師さん(ドラッグストア勤務)の人に話を聞きました。
常に髪の毛の悩みについて、それにまつわる商品を販売しているというだけあって、結構細かい点まで教えてくれたんです。
どうやら、薄毛の悩みを解消したいのであれば、からだの内側からのケアを怠るとあまり効果はない とのこと。
髪の毛そのもの(毛穴など)に効果のあるシャンプーなどを使って、髪の毛の洗い方などにも気を遣い、そして内側からのケアをして効果が出ると聞きました。
そして、その効果というものもすぐに出るわけではなく、少しづつ出るものだから3か月とか半年とか毎日しっかり続けることができる忍耐力も必要だと。
短気だったりすると、すぐに効果を実感しないとダメだったりすると、難しいということも。
のんびりした性格の方が、成功しやすいかなということも聞きました。
この同窓会は思わぬ話が聞けました。

 

これから婚活でも遅くない!やっぱり見た目も大切です

「男は見た目じゃない!」「大事なのは中身だ!」
よく聞きますよね、このようなセリフ。もちろん、正論だと思いますし、実際のところ男性の見た目と性格どちらを優先させますか?と女性聞くと、多くの女性が「性格」と答えます。
しかし、ちょっと待って!
最終的にはそうなんです、見た目が良くても性格が悪いともてませんし、彼女ができても結局上手く行かなくなる。
しかし、第一印象では確実に見た目なんです。
だってそうでしょ?テレビの公開お見合い番組、人気男性ってイケメンばかりなんですもん。
見た目が良くて人気ないって聞いたことない・・・それが現実。
とはいえ、あくまできっかけであって、最終的には性格など他の要素が重要にはなってくるのですけど。
しかし、この見た目について改善できるのだとしたら、改善する方がいいに決まってます。
努力をしない男って思われたくないじゃないですか。
女性って、努力しない男を尊敬できないんですよ。すぐに諦める男性に付いて行きたいって思いません。
亜鉛が髪の毛に効果があるということを知れただけでもかなりラッキー、そして始めることができればさらにラッキー。
「あ〜あのとき、亜鉛のこと知って本当によかった」という日が来ますよ。
髪の毛の効果もそうですが、男性なら特に亜鉛の恩恵に預かれることは多いのです。
男性の効果?そう、いろいろとあるんですよね。

早く始めるほど早く効果が出ます、それが髪の毛

髪の毛の薄さと病気についてを比べるのもどうかな?と思われる人もいるかもしれませんが、どちらも早期発見早期治療が大切となります。
病気については、検査や体調などで疑ったりするものですが、髪の毛の薄さについてはどのように調べるのでしょうか。
それは、毎日の抜け毛の量を気にしたり、鏡を使って見えにくい部分を見てみることです。
家族によ〜く見てもらうという方法も効果的。しかし、この場合は残念なことに、家族があなたの髪の毛の状態にあまり興味がない場合は効果はあまり無いかもしれません。
「大丈夫!」とか「変わってないよ!」と適当な返事ではぐらかされるということもあるでしょう。
ですから、家族によ〜く見てもらうというのは、愛のある夫婦限定かもしれません。愛のある父と娘もでしょうか。
とは言っても、思春期の娘に父親の髪の毛のことについて尋ねても、ほとんどが興味がないで終わりそうです。
ですから、ここは自分で自分をチェックする方が確実だと思います。
残念ですが、家族って意外とそんな感じだったりします(泣)
髪の毛に関しては、家族は他人というとやや大げさですが、他人のようなものというくらいの認識でいた方がいいでしょう。
意外と、滅多に会わないくらいの人の方が、ずばりと指摘してくれるということがありそうです。

参照リンク

亜鉛サプリ・・・亜鉛サプリの正しい選び方について解りやすく解説しています。